HOME > ばぶばぶstore > 木のスプーン Lua ルーア > スプーンなんてどれも一緒!・・・ではなかった!

開発ストーリー
(2)スプーンなんてどれも一緒!
    ・・・ではなかった!

「最高のベビースプーンを作る!」
と意気込んでみたものの

スプーンなんてどうせ
どれも同じじゃないの?

と思っていました。

手に持つ柄があって
すくって口に入れる部分がある。

構造的にはいたってシンプルです。

こんな単純なモノの
いったいどこに
オリジナリティーを出せばいいのか?

よくわからず
頭を抱えました。

だけどさまざまな木のベビースプーンを
使い比べていくうち

たかがスプーン
されどスプーン

だんだん見えてきました!

どんなことも
その道を極めようとすると
とめどなく奥深い!!

アナログ人間のわたしは
紙と鉛筆を出してきて
試してみた各社のベビースプーンの
「いいところ」を選りすぐって
オリジナルスプーンの絵を
原寸大で描いていきました。

同時進行で
ばぶばぶStore商品開発部は
木のベビースプーンを作ってもらう
工房探しを開始。

そして

「ひのき」が土地に根付く
鳥取県にほど近い岡山県の山村に
移り住んだ地域活性を目指す
クリエイティブな若者たちが

かつて、その地域の民芸工芸だった
木のグッズを再生しようと
取り組んでおられるとの話を
小耳に挟み、

わたしの持つ
ベビースプーンのイメージ、
手描きの製図を抱えて

ばぶばぶの仕事の合間に
岡山まで何度も足を運び
打ち合わせを重ねていきました。

手描きの製図は
コンピュータを使用した立体的な
製図となり
最初のサンプルが完成しました。

木の種類によって
固かったり、柔らかかったり、
塗装が乗りやすかったり、乗りにくかったり
それぞれの特性があります。

さくら、カバ、胡桃、ヒノキ、ナラ・・・

さまざまな木材で
サンプルスプーンを作っていただきました。
それを再び子どもたちと使ってみて
さらに改善、改善。

その後も何本も何本も
サンプルを作ってもらいましたが
なかなかしっくりくるものができず・・・

うーーん
何かが違う・・・

「いったいわたしは
 スプーンに何を求めているのか?」

本当にいいモノを作るためには
焦っていいことはないと
わかっているけれど
迷走の日々が続きました。

岡山クリエイターチームは
精一杯の力を集結させて
がんばってくださいましたが

すべてが手作業のため
高額になってしまうことや
量産できないことなど
問題点も浮上してきて
断念せざるを得なくなりました。

でも、彼らのおかげで
わたしは少し「木」について
詳しくなりました。

作るからには
その素材となるものの
知識をもっともっと広げていかなければ
いいモノはできないのだという
基本中の基本が学べました。
木のスプーン  Lua ルーア
木のスプーン Lua ルーア 1,880円(税込)
数量:
追加:
カゴに入れる

生産中

商品番号 babu-21521
送料:全国一律 640円(税込)
1円以上のお買い物で送料無料です。 午後3時までのご注文は当日出荷いたします。(土日祝日及び他休日は除きます。)