HOME > ばぶばぶstore > 革のエコー写真アルバム ブロット broto > 革エコー写真アルバム作りへの想い

革エコー写真アルバム作りへの想い

革は産地や月齢が同じでも
個体差があります。

エコー写真アルバムには
厚みのある
天然の牛革をセレクトしました。
原料の革に染料で色をつけながら
オイルを加え
じっくりと染み込ませて
独特のしっとり感を
出していきます。
そして
シュリンク加工(シボ出し)の
工程を踏むことで
革の表面に凹凸感が生まれ
独特の風合いが引き出されます。
手にとったときの
さわり心地・・・

「しっとり柔らかな」
革本来の味わいに
心がほころぶのは
もしかしたら
赤ちゃんの肌の
さわり心地と重なる魅力が
感じられるからかもしれません。

赤ちゃんの肌の感触が
成長とともに変化していくように

革の経年変化も
ぜひ楽しんでいただきたいと
思います。
持ったときの指の食い込み加減や
手になじむ厚み感。

細部にわたり
絶妙なさじ加減になるよう
こだわっています。

仕上げに
手縫いのステッチを一針加えて
手心感じる革のエコーアルバムは
完成です。
私なりの想いをこめて
モノ作りをしていますが、

そうは言っても
私は男性です。
妻も子どももいますが、

正直に告白すると
エコーアルバムを
手に取ってくださったママたちが
そこにどのような幸せを
見出してくださるのか
実はよくわかりません。
モノが溢れている時代、
欲しいモノが
手に入ることぐらいで

人の心は満たされない。
それだけでは足りない。

と思うのです。

だからこそ、
助産院ばぶばぶで行われている
ママの心のケアに

私の 作ったモノが
さりげなく加わることで

ほんの少しでも
ママたちの幸せ度が
バージョンアップできるのなら。

私のモノ作りが
子育てに奮闘するママたちの
笑顔を運ぶ材料のひとつになり得るのなら。

革職人として
こんなに嬉しいことはありません!