HOME > ばぶばぶstore > 母子手帳ケース laco ラッソ > 革製品のお手入れ

革製品のお手入れ

普段のお手入れ


革製品は
毎日お手入れするのが理想的です。

毎日・・・といっても
古くなった綿のTシャツのような柔らかい布で
優しく乾拭きしてあげるだけ。

乾拭きは革の表面についた埃を落とし、
若々しく光沢のある状態を保ってくれます。

そんなに手間にはならないはず。

ですが!

子育てで忙しいママにとっては
「その作業さえも手間なのよ〜!」って
悲痛な声が聞こえてきそうなので
普段はとくに何もしなくていい!

と思います。


汚れがついてしまったときのお手入れ


革製品に汚れがついてしまった場合
できるだけ早く
お手入れしてあげることが大事です。

汚れがついてから時間がたってしまうと、
どんどん汚れが革の中に浸透していき、
落とすことができなくなってしまいます。

少しの汚れなら
軽く水を含ませた布で
優しく拭ってお手入れをします。

拭いた後はしっかりと陰干しして
湿気を逃してあげてください。

水分が多くしみ込んでしまうと
シミになってしまうので
あくまで、軽く水を含ませた程度の
布にしてくださいね。

経年変化で
手垢が目立つようになってきたときは
皮革製品専用のクリーナーを使います。



濡れてしまったときのお手入れ


子どもとおでかけ最中に
急に雨に降られて

「帰ろうよ〜」と促すものの
「帰りたくないー!」って
ダダをこねられ
ママも子どももズブ濡れ・・なんてことも
ありますね。

お財布ショルダーは
コンパクトだけど
けっこうモノが入るので
小さく折りたたんだ
ビニール袋を1枚忍ばせておくことを
おすすめします。
急な雨でも救世主ジャジャーン!
ビニール袋で応急的に
くるんであげれば

大切なお財布を濡らすのを
最小限に食い止められると
思います。

濡れたままで放置すると
シミになったり、変形が起こり
形が元に戻らなくなってしまうこともあります。

できるだけ早く乾いた布でよく拭いて、
しっかり陰干してあげてください。

ドライヤーや
ヒーターの温風を当てるのは厳禁です!
また、
「ママ」という生きものは
はカラっとよく晴れた日には
ついいろんなモノを天日干ししたくなる
衝動にかられる性質がありますが

急激な乾燥は革にダメージを与え
収縮させるのでシワが残ってしまうことが
あるので
直射日光に当てることもやめましょう。

あくまで時間をかけて
徐々に湿気を逃してあげるように
しましょう。

しっかりと自然乾燥させた革製品は
水分と、革本来が持っている脂分も
抜けてしまった状態なので
仕上げに革用のクリームを塗りこみ
栄養分を与えてあげてください。



おすすめの革ケア用品

「ふく江」イチオシ!

革は、お手入れも大事ですが
汚れにくく保つのが一番だと思います。
日常で使うものなので、汚れないというのは難しいですが、
定期的にスプレーしておくと
水も弾いて汚れにくくなります。 
  スプレーは離した位置から吹き付けてください。
近くから吹き付けるとシミになる場合があります。

国産で百貨店やWEBショップでも手に入りやすく
使いやすいと思います。
靴クリームでも有名なメーカーで
業者用の商品も取り扱っており
品質は安心できます。
瓶入りの半固形なので、使うときに
シミになりにくいです。
塗ったあとは少しベタベタするので、
薄く塗り伸ばして乾燥させてから
ケアしたアイテムを
ご使用ください。
一度ケアすれば基本的には当分しなくていいと思います。
   使っていて爪あとが付いたりしたとき
塗っていただくと目立たなくなります。
革専用のクリーナーです。
ゴム状なのでシミになりにくく使いやすいです。
軽くなでるように、何度かに分けてこすってください。  
強くこすると表面が剥げる可能性があります。
母子手帳ケース laco ラッソ
母子手帳ケース laco ラッソ 11,000円(税込) 日本製
数量:
追加:
商品番号 babu-11923
送料:全国一律 640円(税込)
1円以上のお買い物で送料無料です。 午後3時までのご注文は当日出荷いたします。(土日祝日及び他休日は除きます。)