HOME > ばぶばぶstore > 母子手帳ケース laco ラッソ > 母子手帳ケース開発ストーリー

母子手帳ケース開発ストーリー

子供が2人いますが
正直、母子手帳の管理は妻任せで
母子手帳ケースというものを
知りませんでした。

今回はじめて
母子手帳ケース生産の
ご希望をいただいて

母子手帳を手にして
ママの日常生活をイメージ

どこに何を入れれば
使いやすいのか?
使い勝手を考えました。


まず、本体そのものが
パカっと大きく開いて
見やすく取り出しやすいこと

基本的に
右利きの方をイメージして

右手を使って
取り出しやすくするために
●左側にカードを設置

カード入れもできるだけ見やすく、
量が12枚入るようにしました。
 ※一般的な財布は
  最大8枚のカード入れです。

機能的には、
カード入れは使い込むと
じゃっかん延びてくるので、
はじめの状態は入れる時
ちょっときつい目に調整しています。


●母子手帳

一番大事な
 母子手帳の収納を右側奥にしました。

手前にファスナー付きの
貴重品入れにしました。
このファスナートップの革ひもの長さも
短い目にして、外側のファスナーと干渉しない
ようにしています。


母子手帳を入れるスペースは
2つ作って、マチを片側約4cmと
大きくとり取り出しやすいようにしました。

一番大変だったのが
ファスナーの金物が見えないように
という希望だったので
どうやって見えなくするか?が
なんども型紙を引いて縫製して
作り込みました。

最後の見え方になるまで
ファスナー開封するときに
角が干渉しなくするために


革の厚みやファスナーのサイズを
いろいろ組み合わせて
最適な状態になるよう
作り込みました。


ファスナートップは
カバンに入れた時に、邪魔にならない
ようにできる限り小さくしました。
丸みを入れて見た目かわいくしました。


母子手帳のSサイズに合わせて
カードの容量と合わせて
全体のサイズを微妙に長くしたり
調整しながら決めました。


縫製する糸は革と同色にし
糸の太さも商品になじむものにし
全体の見た目が
シンプルになるようにしました。

母子手帳入れ
手でさわって気持ちがよくなって
もらう革と商品の風合いをイメージして
作りこみました。

完成系ができたとき

この母子手帳ケースを
もってもらう

想いを込めて作らせて
もらった母子手帳ケースが
ママの手に渡ったとき


生命の誕生って素晴らしい
と思います。

新しい生命の
誕生に向けて
楽しいマタニティーライフを
過ごしてもらい

できれば
子孫代々作ってもらいたいです。
母子手帳ケース laco ラッソ
母子手帳ケース laco ラッソ 11,000円(税込) 日本製
数量:
追加:
商品番号 babu-11923
送料:全国一律 640円(税込)
1円以上のお買い物で送料無料です。 午後3時までのご注文は当日出荷いたします。(土日祝日及び他休日は除きます。)