HOME > ばぶばぶstore > 母子手帳ケース laco ラッソ > 日本の母子手帳、世界へ!

日本の母子手帳、世界へ!

現在、日本の母子保健制度は
ママと赤ちゃん両方の
健康状態を適切に把握するのに
欠かせない日本独自の仕組みとして
機能しています。

母子手帳の意義は

・ 妊娠期から乳幼児期までの
  健康に関する重要な情報が、
  一つの手帳で管理される。

・ 各種健診や母子保健サービスを受けた際の
  記録や予防接種の記録が
  一つの手帳に記載される。

・ 異なる場所で、異なる時期に、
  異なる専門職が母子保健サービスを行う場合でも、
  継続性・一貫性のあるケアを提供できる。

・ 妊娠・出産・子育てについて
  信頼できる情報を提供する媒体である。

・ 妊婦や保護者がその時々の気持ちを
  記録することで家族の子育て期の記録となる。

・ 子育て支援のツールとして活用できる。


妊娠したら母子手帳を受け取り、
妊婦健診の結果を記入してもらい、
赤ちゃんが生まれたら
体重や身長、予防接種の記録を書いてもらう・・・

日本ではごくあたりまえの光景ですが
妊娠中から幼児期までの健康記録をまとめた
1冊の手帳を持っている国は
実は世界でも数少ないそうです。

日本の母子手帳に触発されて海外でも
ユニセフなどが協力し、
導入を検討され始めている国が
増えつつあります。

それぞれのお国事情がしのばれる
独自の母子手帳の普及が始まっている国も
チラホラ出てきました。

妊産婦と子どもたちの健康を増進し、
母子保健サービスの向上をめざして

   日本の母子手帳を世界へ!

プロジェクトの取り組みは
まだまだ続いています。
母子手帳ケース laco ラッソ
母子手帳ケース laco ラッソ 11,000円(税込) 日本製
数量:
追加:
商品番号 babu-11923
送料:全国一律 640円(税込)
1円以上のお買い物で送料無料です。 午後3時までのご注文は当日出荷いたします。(土日祝日及び他休日は除きます。)